プロフィール

ランディングページ制作専門webデザイナー

福田健太郎

 

 

1982年 千葉県生まれ

ランディングページの制作に特化した、WEBデザイナー。

個人法人問わず、依頼される案件のデザインを担当しています。

 

【WEBデザインを開始して、感じたこと】

 

この仕事は、35歳からはじめました。

それまでは、WEBデザインとはまったく関係のない、営業や販売の仕事に携わっていました。

 

「自分個人でも何かひとつ、会社とは違う側面の仕事をはじめなくては」

という気持ちは以前からあり、WEBデザインに出会うまでにも、いろいろとやってきました。

実際に今でもやっている部分として言うと、個人での輸入物販業も行っています。

Amazonに出店してのネット通販事業が、そうですね。

 

そんな中、WEBデザインを始めたのは、
「形として価値提供できるものを習得したい、やってみたい」という興味と。

 

「もっと直接的に、人とやりとりをして、喜ばれる実感を得たい」
という気持ちがあったからだと思います。

 

Amazonでのネット通販事業は、直接のお客様とのやりとりというのは、実は少ないんですね。
なので、流れが出来てしまえば手間がかかりませんが、喜ばれていると実感できる瞬間も少なかったりします。

 

そんな中
現役でLP制作を多数やられている方ともご縁があり、もともとの興味もあり。

WEBデザイン制作業をスタートさせました。

 

自分の周りに、起業家の方が多くなってきたことにも影響を受けていると思います。

 

自分がデザイン制作を担当したLPで、今までの簡易的なLPよりも、お客様からの反応が上がり

メルマガ登録率が上がり

そのことで、募集されている講座を叩く門下生が増え、結果的には

人生を好転させる方が増えていく。

 

頑張ってLPデザインを作って良かったなあと、実感する瞬間です。

 

これから制作実例を多数上げていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。